質の良い睡眠を得るには食欲を抑えることです

実りの秋は、おいしい食材が店先に並び、どうしても食欲が旺盛になりがちです。

でも、健康を維持するためには少し我慢をしましょう。

それは、適度な食事の量が質の良い眠りをもたらすからなのです。

食べてすぐに寝ると、内臓が活発に働いて休むことができず、睡眠を妨げてしまうのです。

睡眠前の夕食はいつもより軽めにして、食事から寝るまでの時間を十分空けるようにしましょう。

良質な睡眠はエネルギー(気)を補います。

もうすぐやってくる寒い冬を乗り切るためにも、エネルギー(気)を体に蓄えるようにしましょう。

 

肺を強くして気を補う

エネルギー(気)を補うためには肺を強くする必要があります。

肺の影響を受ける皮膚や鼻、大腸も同様です。

乾燥する秋は,身体の「水」を奪う「燥邪」が活発になり、肺に大きな影響を及ぼします。

肺は、呼吸をつかさどるほかに、気と水の巡りをコントロールする役目もあります。

そのため、肺が不調になると、気や水が滞り、風邪、咳、声枯れ、鼻づまり、皮膚のかゆみ、肌荒れ、そして便秘などの症状が表れます。

このような不調は冬の間の健康状態にも大きな影響を与えます。

朝晩の寒暖差がますます広がる中、身体を冷やさないように気を付けましょう。

 

肺を潤す秋の食材

肺を潤す秋の食材に、梨やぶどう、レンコンがあります。

また、肺を潤す効果がある牛乳や蜂蜜を積極的に摂るようにしましょう。

 

身体を温める鍼灸治療

毎日の健康維持のために鍼灸治療がお役にたちます。

身体を温めて免疫力を上げ代謝を促します。

皆様のご予約をお待ちしています。

TEL:03-6264-3928【平日10:00~19:00】

身体を深部から温めるラジオ波温熱治療も人気です。