「瘀血(おけつ)」と「気滞(きたい)」が肩こりの原因

誰もが経験したことがある肩こり。中でも女性に多くみられます。

肩こりは、肩、首、うなじ、肩甲骨の懲りや痛みが表れます。症状が長引くと辛いですね。

酷くなると、頭痛や便秘、めまい、吐き気、月経痛や月経不順などが生じることもあります。

女性に多いといわれる肩こりは、血液の流れが停滞する「瘀血(おけつ)」が原因のひとつといわれています。

次のような症状があれば「瘀血(おけつ)」が疑われます。

・肩こりが酷い     ・目の下にクマがある     ・肌がくすんでいる    ・アザができやすい

・シミが多い       ・手足が冷える        ・月経痛がある      ・傷が治りにくい

・身体が重だるい    ・頭痛もちである

瘀血の原因は、ストレス、不規則な生活、偏った食事、運動不足、過労が影響するといわれています。

十分な睡眠とバランスの良い食事。身体を冷やさないようにして、日頃から軽い運動で身体を動かすように心がけましょう。

 

また、気が滞る「気滞(きたい)」が原因の場合は、肩こりの他に、のぼせやイライラを伴うことがあります。

「気滞」特有の、次のような症状は思い当たりませんか?

・朝起きられない      ・気分が落ち込む      ・頭が重い      ・のどの詰まり感

・胸がつかえる       ・おなかが張る       ・げっぷが多い    ・ガスが多い

・残尿感がある       ・不安感が強い

気滞は過度なストレスが影響します。上手に気分転換をしてストレスをためないようにしましょう。

瘀血、気滞の状態に加えて、過労、加齢、冷えなどが加わるとさらに症状を悪化させることがありますので気を付けましょう。

 

肩こりと鍼灸治療

様々な原因で固くなった肩や首、肩甲骨の筋肉をほぐし、痛みやコリを緩和します。

身体全体を温め、「気」「血」「水」の流れを促し、瘀血気滞状態を改善します。

当院では、通常60分の施術を行います。

一度の施術で肩こりの改善を実感できますが、慢性的な肩こりの場合は、しばらく続けて施術を受けられることをお勧めします。

鍼灸施術は、身体の治癒力を回復させるので肩こりと同時に、冷えや、月経痛、頭痛などの不調も改善することができます。

シミ、クマなどのお肌の悩みがある方は、お顔の施術も行っていますのでご相談ください。

銀座ふはり鍼灸院 TEL:03-6264-3928 10:00~19:00