暦の上では、今日から「大雪」本格的な冬に入ります

例年と比べると暖かい日が多く、本格的な冬の寒さを身体で感じるのはもう少し先になりそうですが、

乾燥の季節秋を経て、これからますます湿度が下がり空気の乾燥が激しくなります。

乾燥というと気になるのがお肌の状態です。

この時季の肌荒れや吹き出物は、乾燥がもたらす肌トラブルでもあります。

乾燥はお肌の大敵です。乾燥に気を付けてお肌のお手入れをまめに行うようにしましょう。

秋の乾燥が長引くと冬の肌不調につながる

秋に燥邪の影響を受けた身体は、咳や鼻水、肌の乾燥を招き

その状態が、回復しないまま冬へ持ち越されていきます。

冬になるとさらに気温が低くなるため、血液の巡りが悪くなり手足が冷えるようになります。

東洋医学でいう「血」の流れが滞ると「瘀血」状態になり、身体の隅々まで栄養が運ばれなくなってしまいます。

このように皮膚にも十分な栄養が届かず肌荒れを引き起こしてしまうのです。

乾燥を防ぐには血行を良くする

お肌の乾燥を防ぐためには保湿性の高い化粧品を使ったり

入浴後には身体もクリームで保護をしたりとお手入れをまめにしたいですね。

また、身体全体の血行が良くなればお肌にも良い影響をもたらします。

鍼灸施術を定期的に受けている方は、お肌の状態も良い方が多いようですので

血の巡りはお肌にとても影響があるということなのです。

鍼灸施術は、お身体全体の血行を良くする施術と合わせて、お顔の施術も行うことができます。

鍼によるお顔の施術と、ラジオ波温熱機での施術があり、施術方法は、お好きな方をお選びいただけます。

施術後は身体が温かいうえに、顔色がぱぁっと明るくなります。

忙しい年末を迎える前に、早めの身体とお肌のケアをお勧めします。

施術ご希望の方は、待ち時間のないご予約をお待ちしています。

TEL03-6264-3928